UTパベック株式会社

電池に特化した製造アウトソーシングサービスを通じて、環境・エネルギー分野でお客様の付加価値向上に貢献していきます。 電池に特化した製造アウトソーシングサービスを通じて、環境・エネルギー分野でお客様の付加価値向上に貢献していきます。

社員インタビュー

未経験から始めてリチウムイオン電池製造の設備保全分野で
欠かせない存在に。
あなたもマシンキーパー職のプロを目指せます。

住之江事業所 組立製造課 課長 中西洋介 1996年入社

入社の決め手

新聞折込広告を見て、応募連絡したのが入社のきっかけです。電池製造は未経験でしたが、印刷系の機械操作やメンテナンスを経験していたので、大きな不安なく入社を決めることができました。それまでは小規模な工場でしたので、大企業の工場規模や長いライン設備に少し不安がありましたが、説明会などで電池製造工程や設備に対して強く興味がわきました。

私の新人時代

入社した当時は、お客様であるパナソニックの社員さんも多く働くリチウム二次電池製造でオペレーションを担当しました。負けず嫌いな性格もありましたので、悔しい思いをすることもありました。まずは早く、教えてくれる先輩に追いついて、さらに担当職務で一番になろうという目標を持ちました。そのために文句を言わず頑張ろうと決意しました。

管理職としての転機

仕事の習熟や後輩の指導面に精一杯力を注いできました。しっかりと見てくれていた上司が信頼をしてくれて、マシンキーパーになり、シフトリーダーも任せてもらいました。期待して任せてくれた上司、先輩に感謝しています。リーダーになる前に、常々「勉強しなさい」、「資格を取りなさい」と言われ、当時は、その重要性を理解できていないこともありました。結果的には、他の人が対応できない設備保全のトラブル対応ができるようになったことや後輩指導など、自分の基礎になっていることを強く実感しています。その後も伸びる時期の和歌山事業所、現在の住之江事業所で設備保全業務とともに管理職を担っています。

この仕事の面白さ

和歌山事業所が伸びていく時期に守口事業所から異動になりました。UTパベックでの請負化を予定されたこともあり、経験の浅いメンバーも含め一緒にスタートしました。コミュニケーション面でうまく伝えることが得意でない後輩もいたので「ありのままでよいから、伝えてほしい」とお願いし、良いことも大変なことも乗り越えられ、結束力の強いチームになりました。UTパベックでのモノづくりは、自分一人ではなく、チームで達成していく魅力が大いにあると思います。
また、私が入社した当時と比べて様々な制度が整ってきています。人それぞれスピードは違っても自分自身で目標を立てやすく、成長を実現できる会社と感じます。


お電話でのお問い合わせ

お仕事をお探しの方

0120-719-060

受付時間 9:00-18:00

人材活用をお考えの企業の方

06-6136-7214

受付時間 9:00-18:00


フォームでのお問い合わせ

UTグループへのお問い合わせ、
ご意見、ご要望などありましたら、
お気軽にお問い合わせください。