UTパベック株式会社

電池に特化した製造アウトソーシングサービスを通じて、環境・エネルギー分野でお客様の付加価値向上に貢献していきます。 電池に特化した製造アウトソーシングサービスを通じて、環境・エネルギー分野でお客様の付加価値向上に貢献していきます。

何をする会社なの?

UTパベックは、電池製造のスペシャリスト集団として
「今」と「未来」に貢献しています。

電池のスペシャリスト集団、UTパベック

私たちは1989年の設立から、パナソニックブランドの電池製品の製造アウトソーシングサービスを展開してきました。
2013年時点で600名規模の事業展開をしていましたが、さらに飛躍をはかるため、人材採用力に優れたUTホールディングスのグループ会社となりました。現在では1000名※を超す企業となり、電池製造のスペシャリスト集団としての存在感を放っています。
パナソニック出資会社でありジャスダック上場企業「UTホールディングス」のグループ会社という安定感、そして電池製造に関する高度なノウハウによって成長を続ける会社。それがUTパベックです。
※2014年12月1日現在 1005名(外部派遣社員含む)

電池製造は成長分野

UTパベックでは、パナソニックブランドのアルカリ電池、リチウムイオン電池、マイクロ電池、鉛蓄電池、ニッケル水素電池といった様々な製品を送り出しています。
電池は戦前から生産されており成熟産業のように思われるかもしれませんが、実は今でも開発競争が激しい成長産業。時計やスマートフォンのように身近なものから、ハイブリッドカー、産業用機械、電力貯蔵まで幅広い分野で使われ、利用範囲はますます広がっています。しかも小型化や長寿命化、充電時間の短縮、地球に優しい素材の開発などへのニーズが高く、最先端の技術が取り入れられています。
私たちの生活をより便利にし、効率的なエネルギー活用を可能にする電池。電池製造は「今」の快適と「未来」の地球環境に貢献できる、これからも成長し続ける分野です。

チームで「モノづくり」に取り組む

「製造アウトソーシングサービス」は顧客企業から製造工程を請け負うため、「請負」(うけおい)とも言います。
労働力を提供することで対価を得る「派遣」と違い、「請負」は仕事の結果や成果を出すことで報酬を得ます。
「派遣」の場合は、派遣先の社員と一緒に働くことがありますが、「請負」は、UTパベックの社員がチームを組んで仕事をします。
例えば、メーカーから「製品や部品を完成させる」という製造工程を請け負ったとします。
完成させるためのプロセスは、UTパベックのチームにまかされます。そこがこの仕事の面白さ。
製造設備の制御開発、立上げから生産ラインの改善・増強、生産技術の開発なども行ったり、効率的な仕事の進め方をチームで考えたり、コストを低減するための創意工夫をしたりすることができる、エンジニアにとってはチャレンジしがいのある仕事です。
これが「モノづくり」の面白さでもあり、UTパベックの社員がイキイキと働く原動力のひとつになっています。


お電話でのお問い合わせ

お仕事をお探しの方

0120-719-060

受付時間 9:00-18:00

人材活用をお考えの企業の方

06-6136-7214

受付時間 9:00-18:00


フォームでのお問い合わせ

UTグループへのお問い合わせ、
ご意見、ご要望などありましたら、
お気軽にお問い合わせください。